2014.02.06

愛想笑い「できる」こと

泣くことは、一人でもできる。泣いて泣いて、何かが発散してしまえば、荷物は軽くなる。

笑うことは、一人じゃできない。
自分が笑っている顔を、声を、聞いてくれる対象が必要だ。
それは言い換えれば一人で笑ったって何も起こらないということ。
愛想笑いは、あんまし良くは無いもの、という印象を持ちがちだが
対象がいない愛想笑いはできない。
相手の感情を少しでも和らげたいのに、笑わないわけがあるか。

以上誰にも理解されないポジティブでした

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。